4/29レポート:ノルディックウォーキングクラブ

こんにちは! こまわくらぶのホームページ更新などを担当している、株式会社ピングプランのエヌとエムです。

今回我々は、こまわくらぶのノルディックウォーキングに初参加させていただきました!

喜多見から野川を越えて砧公園を目指し、喜多見に戻る珍道中をレポートさせていただきます!!

集合! そして準備運動

IMG_2174-1024px IMG_2177-1024px

9:30頃、喜多見駅北口、交番脇の広場を目指して両手に棒を持った人々が続々を終結しています。一体何が起こるんでしょうか!?

はい、準備体操です!

橋本先生を囲んでの準備体操は、体を伸ばして温めて、更には棒を振り回したり!嘘です、振り回しませんが、棒を上手に取り入れての体操です。

準備運動が終わり、次は初めて参加する方向けに、棒を使った歩き方の練習です。あっ、さっきから棒、棒と言っていましたが正しくは「ポール」です。

ポールを引きずりながら、腕の振りに合わせて踏み込む時にポールを握って後ろへ押し込む!

拙い文章で伝わりつらくてすみません。。。でも、実際に体を動かしてやってみるとスグに感覚を掴めましたよ!

いよいよ駅前を出発です!不思議そうな目で見ていたチビッ子、これからワレワレは冒険の旅に行ってくるよ!

不安を抱えつつ、出発だ!

IMG_2182-1024px DSCN4972re

まずは駅そばの桜並木へ残念ながら桜の季節は終わり、花は散っていしまいましたが、つやつやとした桜の葉が新緑の季節を感じさせてくれます、桜餅食べたい。

ポールの使い方がしっくりせずにロボット歩きのエヌと、散歩中の犬に夢中のエム、この先大丈夫なのでしょうか!?

眼前に野川が広がってきました、川沿いの細い道はランニングやウォーキングする人、やっぱり犬の散歩をする人に大人気、すれ違うのに気を使います。今日は散歩日和ですからね。

鳥です、鴨です、かわいいです!聞くところによると、この鴨さん達は野川がお気に入りらしく、ここに定住しているとのことです、グワグワ。

野川を渡り、住宅街をテクテクと進んで行くと世田谷通り。横断歩道を渡ると、再び野川、川沿いの花壇には様々な花が咲いています、名前わかりませんけど!

鯉と犬とパン

DSCN4973re IMG_2178-1024px

来ました、次大夫堀公園。江戸の初めに、お代官の小泉次大夫さんが拓いた次大夫堀(六郷用水)に、水田や古民家などを移築して、昔の農家の暮らしを再現した公園だそうです。

鯉のぼり!大きな鯉のぼりがお出迎えしてくれました。

時代劇のような昔の建物が建ってるなーと、見て回っていたら鍛冶屋さん登場です!何やら、真っ赤に熱した金属を金床の上でトンテンカン、トンテンカンしてます!

刀!かと思いましたが、昔の農家と言えば鋤や鍬が必須で鍛冶屋さんが必要だったのですね。

古民家の入り口に、「大口真神」という文字と共に黒い犬の絵が描かれたカッコイイお札を発見です!

後ほど調べてみましたら、描かれていたのは黒い犬ではなくオオカミで、オオカミの神様の力で盗難と田畑を荒らす害獣除けをの護符でした。

昔、オオカミは農家の味方だったのですね。

IMG_2179-1024px DSCN5004re

一際大きな古民家の前に集して記念撮影です!

この後、橋本先生お手製のパンをみなさんでいただきながら一休みです、ウマウマ!

世田谷珍道中

IMG_2181-1024px

休憩した後、砧公園に向け出発です。小川と竹林を両脇にした小道を抜けると、「パズルトンネル」出現です???

トンネル内部に、様々な鳥が描かれています。なるほど!卵を分割したピースを使って鳥を描くパズルなので、パズルトンネルなのですね。

また野川を渡り、住宅街の上り坂を進むと壁一面に紅白のツツジが咲き乱れていました、春を感じる瞬間です。

大きなクレーンが見え、なにやら大規模な工事が行われていると思ったら、東京外かく環状道路の東名ジャンクションを建設中でした、2020年のオリンピックの年に完成予定だそうです。

その後も住宅街を進んで行くと、東名高速道路を上から跨ぐ陸橋です。まだゴールデンウィーク本番ではないのか、遠くまで続く高速道路を車はスイスイと流れて行きます。

車と人がやっとすれ違える細い上り坂を右に曲がると、今度は広い上り坂(斜度7度)の登場です、ぐぬぬ。

しかし、ここで両手のポールが役立ちます!前傾姿勢になり過ぎることも無く、ポールの助力でスイスイ坂を登れることを実感できました、ありがとうポール君!

大蔵運動公園の野球場では少年野球の熱戦が行われておりました。親御さんの声援も熱を帯びています、どっちもガンバレ!

都会のオアシス、砧公園

DSCN5062re DSCN5048re

遂に来ました、砧公園!大きな木と手入れされた緑、世田谷区の中にあるとは信じられない空間です。

すり鉢状になった広場で小休止です。昔ここは都営のゴルフ場だったそうです、世田谷でゴルフ!うーんスゴイ。

ここで橋本先生より、ポールの先っちょについているゴムゴム(正式には「アスファルトパッド」、と言うそうです)を取り外すよう指示がありました。

ゴムゴムを外すのは、公園内は舗装路ではなく土なので、ポールを尖らせてしっかりと地面をとらえるようにする為です。ちなみに、このゴムゴム結構お高いそうなので、なくさないように小心者のエヌとエムそれぞれきちんと袋にしまい込みました。

休日の公園だけあって、ランニングする人、散歩する人、犬の散歩する人、レジャーシートを広げてくつろぐ人で大盛況です。

IMG_2193-1024px IMG_2189-1024px

吊橋!世田谷に吊橋!砧公園は世田谷のワンダーランドやー!すみません取り乱しました。(笑)

まだ新しくて、しっかりした作りなので安心して渡れます。でも、ワザと揺らす誰かさんが、、、エヌびびりまくりです。

ノルディックウォーキングはスポーツなんですよ

IMG_2186-1024px

公園には売店もあって盛況です

そこですれ違った年配の紳士の方から、「つかぬ事をお聞きしますが、みなさん杖を突かれていますけれどお体が悪いのですか?」と声をかけられました。

なるほど、不思議な団体に見えるかもですね。岡川さんが、ノルディックウォーキングについて丁寧に説明されて、パンフレットも渡されていました。ご縁が繋がるといいですね。

日大前で世田谷通りに出て、並木道を下って行きます。もう少し前の時期なら、沿道を埋め尽くす大迫力の桜が見れる道ですね。

もう一度、仙川を超えて成城エリアに突入です。思わず世田谷ベースを探してしまいましたが、見つかりません。それもそのはず、世田谷ベースは成城学園前駅の反対側で北口にあったのでした。

ゆったりとした住宅街、陽気もちょうど良くまさにウォーキング日和です!

見覚えがあるなーと思ったら、喜多見駅から出発した時の道に戻って来ていました。野川沿いの道をもうひと踏ん張り、ポールを押し込みテクテクテク。

帰ってまいりました、なつかしの喜多見駅!って、お昼過ぎたくらいの時間ですのでオーバーでした。でも、やり遂げた感あふれるエムなのでした。

またもや駅北口広場に集まって、整理運動開始です。ぐいぐい、ぐいーん ぎゅっぎゅっぎゅっ っと!

IMG_2197-1024px IMG_2200-1024px

この後、エヌとエムは残念ながら参加できませんでしたが、みなさんはお昼を美味しい中華屋さんでモリモリといただいたのでした。

今回初めてのノルディックウォーキングでしたが、ポールを使うことで坂道も楽に歩けました、これはいいものです、ぜひまた参加させていただきたい と思いました!

追伸 日ごろの運動不足がたたったエヌの両手が筋肉痛で、翌日プルプルしていたのは内緒です。


This entry was posted in ノルディックウォーキング, 活動報告. Bookmark the permalink.