〈テニス〉ワンポイントアドバイス Point.3

「ボールのバウンドは自分の目の高さから落とすと腰の高さまでバウンドする」

これは日本テニス協会が公認しているボールのバウンド率がそのように決められているからです。

ちなみに、254cmから落下させて134.62cm以上147.32cm以下でなくてはいけないとあります。

相手からのボールの高さが目の位置より上であれば、腰の位置より上と覚えておくとひとつの目安となります。

(山田龍彦)

カテゴリー: コラム, ショートテニス パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です