〈テニス〉ワンポイントアドバイス Point.9

「テニスシューズには3種類のタイプがある」

みなさんは履きわけていますか?

ちなみにテニスコートサーフェース〈コートの種類〉によって、日本で売られているシューズは違うのです。

まずは1番多いのが砂入り人工芝(住友ゴムのオムニコート)コートなので、オムニコート用になります。靴底が砂に対応しやすいように、細かい凸凹になっています。

次がハードコート〈道路工事会社の施工で硬さが違う〉用で、靴底が硬いコートによる磨り減りが少ないように、凸凹が少なく硬い底になっています。

最後がクレーコート〈土のコート〉用で、コートが土なので掘れてしまわないよう柔らかい靴底になっています。砂がまいてあるのでオムニコートと同じようにできています。

(山田龍彦)


This entry was posted in コラム, ショートテニス. Bookmark the permalink.